下取り端末を「買う」。中古スマートフォンの見つけ方。

  • URLをコピーしました!
たまお
たまお

Google Pixelが欲しいなー。お得に買える方法はないかな?

Googleストアでセール時、下取り端末があると多額のキャッシュバックがもらえる事があります。

もし下取り端末を持っていない場合、あえて中古のスマートフォンを購入しそれを下取り端末にすることができます。

役目を終えた古いスマホをリサイクルしつつ、新しいPixelスマートフォンをお得に購入することができます。環境にもお財布にも優しい方法です。

今回は下取り端末を少しでも安く調達する方法を記載します。

目次

下取り端末の条件

  • ひび割れがないこと
  • 画面が正常に動作すること
  • その他不具合がないこと

傷や汚れについては記載がありません。

プライスランクを見る

まず最初に見るべきはメルカリでも楽天でもヤフショでもなく「プライスランク」です。

プライスランク

上記サイトではフリマサイトを含む多くのスマートフォン販売サイトの価格情報をまとめて掲載しています。リアルタイムではなく30分ほど遅れているので掲載品が売り切れていることもありますが相場を確認する際に非常に役に立つサイトです。過去の価格推移も確認できます。

代表サイトを確認する

最低でも楽天、ヤフーショッピング、メルカリのリアルタイム販売状況は調べましょう。ヤフーショッピングは見ている人が少ないため中古の穴場です。楽天、ヤフーショッピングはポイントも付与されるのでそれも計算しましょう。

例 iphone 11 pro maxの中古を検索

iphone 11 pro max 中古 楽天市場(最低価格順)

iphone 11 pro max 中古 ヤフーショッピング(最低価格順)

iphone 11 pro max 64gb メルカリ(最低価格順)

検索する際は「安い順」にして、ガラス割れのない正常動作するものを選びましょう。下取り端末なので傷がついていても大丈夫。ケースやアクセサリ等余計なものが検索されてしまう場合は、「64GB」「中古」等の文字を追加するか、「価格の下限値」を1万円くらいにすると端末のみ出てくるようになります。

海外に目を向ける

個人的経験ではGoogleストアの下取り端末は海外SIMフリー端末でも大丈夫です。

Amazon.comやEbayから輸入することが可能です。

しかしながら最近はすっかり円安なのでこの手は使えなくなりました。

1ドル120円位になったら思い出しましょう。

まとめ

今回は中古品を見つける方法について記載しました。大事なのはスピードです。

セール情報があり次第下取り価格の高い端末を調べて買いましょう。

注意点

  • 100%期待した値が付くとは限りません。下取り端末に不具合がないかすべてチェックされています。
  • 2023年9月のGoogleストア25周年セールの場合、下取り端末は「1人3台まで」と記載があるためそれを上回る注文を掛けた場合、受け付けてもらえない可能性があります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次